6月4日に「那珂歩き愛です」が開催されました

2017年6月4日(日)、茨城県那珂市の「なか健康センター」をスタート・ゴール地点として「那珂歩き愛です」が開催されました。お天気にも恵まれ絶好のウォーキング日和のなか、60代の男女を中心に、小学生連れの家族までおよそ200名の方が参加されました。
参加者の中には、1月に開催された「足利歩き愛です」や4月に開催された「いわき桜歩き愛です」に参加して、今回で3回目となる方もいらっしゃいました。「那珂歩き愛です」に参加した後は茨城観光をするとも仰っていました。スタート時には地元の和太鼓チーム「和奏」による演奏でにぎやかに出発しました。

170604_1.jpg受付の様子

170604_2.jpgスタート時

「なか健康センター」周囲6.5キロを歩くモデルコースの各チェックポイントでは那珂市に関するクイズを出題しました。地元の小学生からは「那珂市ってこんな街だったのか」いう声があがっていました。また当日は、地域のイベントがモデルコースの通り道となっており「歩き愛です」と共に楽しんでおられました。

170604_3.jpgクイズポイント

170604_4.jpgイベントの様子

ゴールした後は、歩数計とクイズの正解数に応じて優秀賞と豪華賞品の抽選会に参加できるルールになっていたのですが、ほぼ全員の方が抽選会に参加できました。「歩き愛です」参加者からは「歩数計の1000円だけで健康になれてこんなに商品をもらっていいのか」「もっと時間があればもっと見て回れた」などの声をいただきました。
茨城では初の開催となった今回の「那珂歩き愛です」。今後は、周辺の観光施設や商店街の更なる協力を頂くのはもちろん、メディアへの露出も積極的に行うことでより多くの方に参加して頂けると思います。そして茨城を代表する一大イベントにしていきたいと考えております。

5月27日(土)よなご歩き愛ですが開催された

よなご歩き愛です × 米子城歴史ウォーキング実施報告

開催日時:平成29年5月27日(土)
          9時~13時30分
     (お楽しみ抽選会 13時~13時30分)

参加者数:59名
      (うち、専用歩数計新規購入者33名)

【所感】
当日は天候にも恵まれ、多くの皆さまにご参加いただくことができた。
個人での参加者は50代から60代が最も多かったように見受けられたが、グループや家族連れでの参加もあり、男女問わず小さなお子さまからお年寄りまで(最高齢は80歳!)幅広い参加者に楽しんでいただくことができた。イベントは地域の歴史にまつわるクイズに回答しながらポイントを巡る形式で、「難しかったが勉強になった」「ウォーキングだけより張合いがあった」と好評だった。
また、ボーナスポイントとした喫茶店や、当日商店街で開催されていた市などに立ち寄り、休憩や買い物を同時に楽しんだという声もあり、周辺の市街地の盛り上がりに寄与できたと感じている。
今秋開催予定の第2回よなご歩き愛ですハロウィンウォーキングに向け、より内容をブラッシュアップした企画を検討したい。

170527_1_320.jpg

170527_2_320.jpg

170527_3_320.jpg

170527_4_320.jpg


    

5月21日、第1回徳島歩き愛です開催

2017年5月21日(日)、第1回徳島歩き愛ですの(あるきめです)が開催されました。
晴天の中、約400名の参加者で大いに盛り上がりました。

170521_1.png

170521_2.png
徳島のゆるキャラ「トクシィー」と「かわに~ズ」にも来ていただき、みんなで阿波踊り体操をしてから県民お馴染みの ひょうたん島を1周(約1万歩)しました。
途中10ケ所に設けたクイズポイントでは2択のご当地クイズを出題し、徳島を再認識できたと大好評でした!
たくさんの方々のお力添えのお陰で、無事 イベントを終える事ができました。

170521_3.png

170521_4.png

参加者から、また協力者からも
「楽しかったよ♪」「次はいつ?」「次回も必ず協力するけんな!」
といった嬉しいお言葉を多数頂き、『第2回徳島歩き愛です』の開催に向け、準備を進めていきます!!
四国初の『歩き愛です』だったという事もあり、色々と至らぬ点もあったかと思いますが、ご協賛・ご後援・ご協力・ご参加、誠にありがとうございました。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

5月13日橋本「歩き愛です」が開催されました

2017年5月13日(土)、大型商業施設「アリオ橋本」をスタート&ゴールとした「橋本歩き愛です」が開催されました。読売新聞ほか、フリーペーパー等でも告知し、数多くの参加者を見込んでおりましたが、あいにくの雨で参加者は50名ほどとなりました。そのなかでも、スタート地点にて、元NHKでラジオ体操指導者を務められてた長野信一先生によるラジオ体操が行われ、参加者は楽しく準備体操を終え、元気に出発していかれました。

IMG_4983☆_320.jpg

無題.png

今回の「橋本歩き愛です」は、有料老人ホーム「ネクサスコート」を運営する㈱ランドネクサスが主催社の1社となって行われました。クイズポイントとなった有料老人ホーム「ネクサスコート橋本」では、豚汁やたこ焼きがふるまわれ、お昼時ということもあり、皆さんおいしく召し上がっていただきました。

170513_2.png 170513_3.png

15,000歩以上歩いた方には、協賛各社からの参加賞のほか、抽選で様々な賞品が当たるようにしておりましたが、10,000歩に引き下げるという雨の日の特別ルールとしました。参加者が多くなかったこともあり、特別賞の当たる確率も高く、多くの賞品に参加された皆様は大変、喜ばれていました。

IMG_4992☆_320.jpg

IMG_5001☆_320.jpg

4月23日「いわき桜歩き愛です」が開催されました

2017年4月23日(日)、いわき市小浜町の"いわき健康センター"にて、「歩き愛です」イベントが開催されました。天候にも恵まれ、およそ200名の方が参加されました。10時受付開始でしたが早く到着する方が多かったため時間を繰り上げて受付を開始しました。50代から60代の方の参加が多かった中、ご家族で参加されている方もいらっしゃいました。足利歩き愛ですに参加し、さらにいわき桜歩き愛ですに参加するという方もいらっしゃいました。

170423_1_320.jpg受付の様子

170423_2_320.jpg参加者の様子

当日は、桜の咲く公園を目指して歩いていきました。途中にクイズポイントを設け地域に関連する問題を出題しました。公園では様々な花を見ながら過ごしました。写真を撮って過ごす方もいらっしゃいました。

170423_3_320.jpg

170423_4_320.jpgクイズポイント

今後は開催地を変えながらのイベントを開催していきたいと考えていきます。
様々な媒体でPRしていくことにより参加者はさらに増えていくと考えられます。また、周辺の観光施設や商店街、医療機関なども巻き込んだイベントとして発展していくかもしれません。

「とつか歩き愛です(あるきめです)」が開催されました

2017年4月4日(火)、「とつか歩き愛です(あるきめです)」が開催されました。
開花宣言以来、気温が低く、足踏みしていた桜のつぼみも一気に花開くのでは、というほどの晴天に恵まれ、約200人の参加者でした。今回は地元戸塚をもっと盛り上げたいと、地元に根を張る山口木材が中心になって開催されたものです。
10時受付・スタートでしたが、気の早い方は9時過ぎから集まりだし、時間を繰り上げてのスタートとなりました。
春休み最後の1日で、お孫さん連れのシニアの方もたくさん見受けられました。

スタート.jpg

スタート地点は山口木材

受付.jpg

受付は長蛇の列


今回は「歴史の街 新しい街 桜の街 とつか」を歩こうというもので、チェックポイントには再開発で新しく設置された「一休広場」や江戸時代の戸塚宿の入口を示す「江戸見附跡」、創建は1114年という「東峯八幡神社」の3か所をクイズチェックポイントにし、最後に桜並木を通り、ゴールする約7kmのコース。「東峯八幡神社」ではおみくじを引くサービスもあり、「大吉!」などと、皆さん、とても楽しそうでした。

第2CP.jpg

第2チェックポイント

江戸見附跡.jpg

江戸見附跡の碑

おみくじ.jpg

東峯八幡神社でおみくじをひく

お花見.jpg

五分咲きの桜でお花見

ゴール.jpg

ゴールは新設の一休広場

ゴールした参加者は、協賛企業からのたくさんの参加賞をもらい、さらに1万歩以上歩いた方には特別賞の抽選もあり、大満足の様子でした。地元の優待提供店舗からも、「お客様が来られた」という連絡があり、参加者だけでなく店舗にも喜んでいただけました。
今回の「とつか歩き愛です(あるきめです)」開催を受け、次回は戸塚の商店街を中心とした「歩き愛です」を開催しようという機運もあり、商業活性化にますます拍車がかかるようです。

4月2日、あべのハルカス「歩き愛です」が開催されました

~あべのハルカス開業3周年記念~ 「あべのハルカス歩き愛です(あるきめです)」報告

〔概況〕
2017年4月2日(日)、あべのハルカス開業3周年を記念して、あべのハルカス近鉄本店・ハルカス300・てんしば・QSモールが連動したイベント「あべのハルカス歩き愛です(あるきめです)」を開催。
春休み期間中で晴天に恵まれたということもあり、およそ200名の方が参加された。
シニアパスポート会員さま特典として、先着20名に1000円引きの優待を実施した事もあり、受付開始前には、およそ50名の方が並ばれ、大変盛況に終わった。
ゴール地点を展望台とした為、展望台チケット費用を含んだ参加費用が2,000円と高くなってしまった事が、参加者数が伸び悩んだ原因と考える。ゴール後には、今後の実施予定を聞かれる方も多く、イベント内容にもご満足いただけたのではないかと思う。

〔実施概要〕
◎場所(会場):スタート地点(受付会場):てんしば
        ゴール地点       :ハルカス300展望台

◎参加費 2,000円(当日受付で徴収)
     ※既に「歩き愛です」歩数計をお持ちの方は、参加費1,000円

◎イベント内容
  ①スタート地点(てんしば)で、受付をしていただき、参加証の歩数計を持って、あべの周遊コースを歩いていただきました。
  ②その途中のクイズラリーポイントで、クイズに挑戦していただき、クイズの正解数に応じてボーナス歩数を追加。
  ③歩き終わったら、ゴール地点で当日の歩数6,000歩で抽選会を行い、賞品を贈呈しました。

◎クイズラリー
  クイズに答えて歩数ポイントゲット! 1問正解=1,000歩分プラス
  ⇒コースにクイズポイントを6ヶ所設置

170402_1.png

170402_2.png

「多摩川さくら歩き愛です」が開催されました

東京の桜の開花宣言の後、2017年3月25日(土)、JR登戸駅近く、多摩川二ヶ領用水にある"せせらぎ館"をスタート地点にした「多摩川さくら歩き愛です」が開催されました。
かつては近隣の農業を支えてきた人口用水ですが、現在の沿川は宅地化が進んでおり、工業用水や近隣住民の憩いの場としても親しまれています。

DSCN2486_640_320.jpg

DSCN2488_640_320.jpg

当日は風は若干冷たいものの、お天気に恵まれ、およそ100人の方が参加しました。中には1週間前の「立川・立飛歩き愛です」で購入したという専用歩数計を持参したファミリーもおり、「今日もたくさん歩く!」と出発していきました。
今回の「多摩川さくら歩き愛です」は、有料老人ホーム「ネクサスコート」が主催しました。さくら並木を歩き、ゴールは川崎市高津区にある同ホームで、約3.5kmのコース。
桜はまだ、一分咲き程度でしたが、途中にあるクイズに解答したり、参加した皆さんは楽しんで歩いたようです。

DSCN2489_640_320.jpg
5000歩以上歩いた方には、協賛各社からの参加賞とは別に抽選で様々な賞品が当たるようになっており、参加した皆さんはとても喜んでいました。
5月13日(土)にはやはり同ホームが中心になり、相模原市にある"アリオ橋本"をスタート・ゴールにする「橋本歩き愛です」も開催予定です。
"アリオ橋本"はイトーヨーカドーを核テナントにする市内最大の商業施設で、出発式ではNHKラジオ体操の元講師が音頭をとってみんなで体操を共にしたあと、スタートすることになっています。
地域ごとに特徴ある「歩き愛です」が行われることで、歩数計を持った人があちこちのイベントに参加する回遊性も期待できます。

「ららぽーと立川立飛 歩き愛です」が開催されました

2017年3月18日(土)、多摩モノレール立飛駅隣接の"ショッピングセンターららぽーと"にて、「歩き愛です」が開催されました。3連休の初日で晴天に恵まれたということもあり、およそ100名の方が参加されました。

受付風景_320.jpg 受付風景

家族で参加_320.jpg 家族で参加

当日は、館内をくまなく歩き回ってもらおうと、1階から3階まで、計5か所にクイズポイントを設置、立川にちなんだクイズが出題されました。
これらのクイズに解答・正解するとボーナスポイントとして5000歩がプレゼントされ、歩いた歩数が合計1万歩で優秀賞、さらに15000歩以上で抽選に参加できる仕組みです。
「頑張ってたくさん歩こう!」と張り切るお子さんに「その調子!」とファミリーで参加するご家族もたくさんいました。

このショッピングセンターのあるエリアは、若いファミリー層が多く住んでいますが、さらなる来店頻度の向上と中高年の来店増を狙って開催されたイベントですが、ショッピングセンター内での開催という、新しい形を作ってくれました。
様々な優待を館内ショップの複数店で提供できる、他のイベントと同時開催など来店頻度のさらなるアップへのヒントはまだまだありそうです。

170318_クイズ解答用紙_320.jpg クイズ解答用紙

館内クイズ_320.jpg 館内クイズ

今後は4月に関西の「あべのハルカス」で、5月に相模原市の「アリオ橋本」で同様な形でのイベントが予定されています。
ショッピングセンター内での開催という新しい試みは、今後、さらに増えていくことでしよう。また、周辺の観光施設や商店街なども巻き込んだイベントとして進化を遂げていくかもしれません。

3月12日、第2回「とっとり歩き愛です」が開催されました

開催日時:2017年3月12日(日) 11:00~14:00
開催場所:スタート・受付 駅前太平線バード・ハット
コース 鳥取市中心市街地一帯(JR鳥取駅~袋川までの間)
ゴール 駅前サンロードアーケード内
当日天候:晴れ
当日参加総数:91名
歩数計引渡数:42個

【タイムスケジュール】
10:00~ 実行委員集合、イベント設営開始
11:00~ 受付開始、随時スタート
~14:00 イベント終了、撤収開始
~15:00 撤収完了、実行委員解散

【イベント概要】
当日は、4、000人規模の「鳥取マラソン」が同日開催される中、中心市街地エリア内で「歩き愛です」イベント第2回目を開催。
第1回目のゴール地点とした鳥取大丸屋上でサブカルチャーを発信する学生主催イベントが開催されることもあり、エリア内一帯での集客・回遊効果向上をめざしました。

天候は、兼ねてからの予報どおり絶好のウォーキング日和でした。

第2回目の参加者総数は91名。うち既に歩数計を手に入れていた参加者は38名。新たに歩数計を手に入れた参加者は42名。
抽選会記念品に地元実行委員会でゲーム機器とお米を設定していたため、前回より小学生低学年を連れた家族参加などが目立ちました。
参加者は解答用紙を手に、思い思いに歩き全11箇所に設けられたポイントでクイズ等に挑戦しました。

参加者居住地別では、鳥取市内在住者は80名、市外在住者は11名でした。若干名県外からの参加もありました。

地元商店街主導で企画したこともあり、エリア・規模などは第1回目より縮小していたため12時からのゴール対応開始とともに、次々と参加者が帰ってこられ、最終的に今回は参加者全員が15,000歩を達成し、抽選会を楽しみました。

特賞のゲーム機が当選した女の子が5回くらい飛び跳ねて、親子ともども喜ぶ姿も非常に印象的でしたが、ゴール時に80代くらいの女性の方が、「今日で1年間分歩いたがよぉ」と言われ爽やかな笑顔で帰られたことが、一番の収穫でした。

第2回目となる「歩き愛です」は100名を定員として各種PRをしましたが、広報期間の短さは否めませんでした。また、大規模なマラソン大会も同日開催されており、運営スタッフも相当数必要であるため、各種健康づくり団体も少なからずともマラソン大会側へ何らかの形で携わっているものと推測します。第3回目開催に向けては、開催期日について熟慮が必要と感じました。

また、前回同様にクイズ看板を設置させていただいた店舗では、クイズをしに来た参加者が併せてお店へ入る、もしくは、お食事やお買い物をする方が多かったようで、「また協力するよ」とお声かけをいただきました。

実は、イベント開催前にあたる鳥取市議会2月定例会の中で「とっとり歩き愛です」について取り上げられました。市民の健康増進に商店街等が協力し、楽しみながら続けられる。そして、中心市街地の活性化にも効果があるという点が評価されていました。
「とっとり歩き愛です」のノボリ設置をしていると、参加者ではない家族ずれが「あーこれ知ってる」と指をさしながら通り過ぎる姿もありました。小規模でも無理なく継続できるよう地元実行委員会も様々なアイデアを出し合い、楽しみながら企画・運営をしていくこととします。

170312_1.png 受付の様子

170312_2.png

170312_3.png ゴールの様子

170312_4.png