4月14日(日)、いわき中央台歩き愛ですが開催されました

『いわき中央台歩き愛です』は、2019 年4 月14 日(日)10:00~14:00で開催致しました。
中央台飯野~県立いわき公園内~中央台高久~中央台鹿島~中央台飯野コースで、歩行距離は約8.4km、当日参加総数は100名、スタッフ20名、歩数計引渡数は69 個でした。

【イベント概要】
いわきニュータウンは、福島県いわき市に存在するニュータウンで、県内で最大級の面積530ha の街です。1982 年(昭和57 年)に分譲が開始され、現在は人口1 万3,000 人、約5,000世帯が生活しています。
住宅地の真ん中に位置する『県立いわき公園』は、広さ71.3haの都市公園(広域公園)です。この県立公園をコース内に設置いたしました。
当日は好天に恵まれ、桜が満開の中、幼児から大人まで100名の参加者様、内に県外市外から参加された方もあり、歩行距離は約8.4kmですが、県立いわき公園内 森のわくわく橋(2013 年度土木学会田中賞、 PC 工学会賞を受賞)~高久緑道~鹿島緑道(サザンクロスプロムナード として1994 年「まちづくり月間建設大臣賞)~鹿島地区(1997 年度都市景観大賞(百選))を、とても景観が良く歩きやすいコース取りをいたしましたので充分に楽しんでいただきました。又、すべてバリアフリーのため、年配の参加者様にも喜んでいただけました。
コース内のクイズポイントにおきましては、『県立いわき公園 森のわくわく橋』『見晴台』『高久緑道』『ニュータウン薬局』『いわき市暮らしの伝承郷』でその場所にちなんだ問題を出題し、参加者様に楽しんでいただきました。正解するとポイント歩数一か所500ポイントを差し上げました。各ポイントの場所では水、お茶、バナナや飴の振る舞いをいたしました。
そして、ゴール後は全員へ協賛企業様からの参加賞を贈呈いたしました。参加賞の多さに喜んでいただけました。豪華景品が当たる抽選も盛り上がりました。子供向けの景品を用意した事で、最後まで楽しんでいただけました。抽選で素敵な商品を手にされ『こんなにいただいて良いのですか』『少し疲れたけど、楽しかった』『ありがとう』とたくさんの笑顔に出合えた事で、来年度も継続で開催をしていきたいと考えております。

190414_1.png

190414_2.png

【セレモニー風景】

190414_3.png

【県立いわき公園 森のわくわく橋】

190414_4.png

【森のわくわく橋から眼下の桜並木を望む】

190414_5.png

【いわき公園内】

190414_6.png

【ポイントB地点】

190414_7.png

【休憩地点】

190414_8.png

【中央台鹿島地区】

190414_9.png

【抽選風景】

190414_10.png