京王百貨店の健康介護用品イベントに協力しました

「GS世代研究会」幹事の京王百貨店新宿店の8階介護用品売り場「ハートフルプラザ」のリニュ―アルオープンを記念したイベントがあり、座長、西村晃が司会をしながら「GS世代研究会」会員企業を中心にした取扱商品の説明を行いました。
 
京王百貨店の介護用品売り場は30年前の1989年9月15日に新宿地区に初登場しました。
当時は東京と高齢者相談コーナーの横で小規模に介護用品を売るだけでしたが、いまや大きな売り場に成長しました。
 
取扱商品も大幅に増えて、「GS世代研究会」会員のワコールの介護下着や健脚ウォーカー、カインドウェアのノルディックポールや杖、スワニーのキャリーバッグ、とみの「ピーチパンツ」、セラフィックの婦人向け衣料、オムロンヘルスケアの血圧計というように「GS世代研究会」企業の商品がたくさん並んでおり、説明役を座長西村晃が担うことになりました。
 
9月15日から3日間のイベントでは、「歩き愛です(あるきめです)」も登場し館内チェックポイントを回れば賞品がもらえるほか、これを機に常時8階ハートフルプラザで「歩き愛です(あるきめです)」歩数計を使ったポイントラリーを行うことになりました。

京王百貨店イベント2_320.jpg

京王百貨店イベント3_320.jpg